顔面神経麻痺を発症した20代女子のまとめ日記

顔面神経麻痺患者の記録日記。気持ちの整理をしたい自己満足日記。

近況

久しぶりにブログを開いて、びっくりしました。前回の記事から、もうすぐ1年経ってしまします。こんなに長い間、放置していたのですね。

 
こんな放置ブログですが、アクセス解析を見ると、いまだに訪れてくださる方がいるようで…。それは、顔面神経麻痺について悩んでいる方が、まだまだたくさんいらっしゃるからなんですよね。辛いですね。
 
 
最近の私ですが、有難いことに子供の預かり先も見つかり、春から仕事復帰しました。
産休前と同じ職場ですが、仕事内容は配慮して頂いているので、家庭と仕事の両立も何とか出来ています。妊娠前にバリバリ出張に出ていた頃が懐かしく、そのように働いている社員を羨ましく思うことがないと言ったら嘘になりますが、いまは子供が最優先なのは揺るがないので、私に出来ることをやりたいと思っています。
 
顔面神経麻痺の症状は、傍目から見た感じはそんなにわからないようです。
ただ自分では、なんとも言葉では言い表しにくい不快感を感じています。特に目の疲れがひどいです。視力も落ちてきたようで、いつも家では裸眼なのですが、テレビを見るときはメガネをかけることが多くなりました。
 
子供もおり、再発して入院…だけは絶対に避けなければいけないので、無理しないよう、言い聞かせています。
 
 
そんな感じで、発症から4年と5ヶ月、特に変化もない毎日を過ごしています。
取り急ぎ、近況のご報告でした。

「麻痺側だけ首が痛い」のその後

前回の記事の、経過報告になります。

 

麻痺(右)側の首のリンパ節が、何もしていなくても少し痛くて、触ると結構痛く、左側と比較して腫れている状態でした。ブログには書きませんでしたが、なんとなく舌先も痺れているような気がしました。

「右側だけ」と「舌が痺れる→味覚感じない?=顔面神経麻痺の症状の1つ」は私を怖がらせるのには十分な条件でして、すぐ、下記の方法を試しました。

 

①冷やさない。就寝時もマスクにマフラーをして顔~首をあたためる

②早く寝る

③主人に顔をマッサージしてもらう(かなり痛い程度に)

④血行改善によさそうなビタミンBが多い食べ物を食べる

⑤以前処方されて余っていたカルナクリン錠をたまにのむ

 

特に意識したのは①と②です。③と④は週末くらい、⑤は思い出したときにたまに飲んでました。

 

結果、上記の効果かはわかりませんが、だんだん触っていないときは気にならないようになり、今では触れても左右差や痛みは感じなくなりました!

  

本当に、再発しなくてよかった、ただそれだけです。この症状が続いている間は、朝起きたら、まず布団の中で顔が動くことを確認する日々でした。

 

ただ、これで安心するのではなく、冷え対策はこれからも万全にしようと思います。私は既に風の強い日は耳あてをしています。

みなさんもお身体には十分お気を付け下さい。

麻痺側だけ首が痛い…

タイトル通りなのですが、3日前くらいから、麻痺側の首の付け根が押すと痛いです。耳の下というよりは、首の、顔との根元の位置。おそらくリンパ腺が腫れています。素人の見た目ではわからないのですが、触ると少し大きくて、押すと痛いです。風邪かなぁと思っているのですが、他に熱とか喉の痛みなどの症状はなく…口内炎が出来ているのと、肩こりが相変わらずひどいので、そのせいかなぁと。月曜日になっても治らなかったら、病院に行く予定です。

 

しかし、両側が腫れるならともかく、麻痺側だけっていうのがなんとも嫌な気分です。

 

今回、朝起きたときに、痛みを感じたのですが、思わず顔が動くか確認してしまった自分がいました。

この先も、常に麻痺の再発をおそれながら生活するんでしょうね…。今回の症状が、再発の予兆ではないことを祈るばかりです…。

疲れ?冷え?すこし悪化。

相変わらず、更新がスローペースですみません。。。

 

最近、急に涼しく(寒く?)なりましたね。マスクの人もちらほら見かけるようになりました。私は基本、夏のよっぽど暑い日を除いては年中マスクをしているので、マスク姿が目立たなくなってきたなぁと感じています。

 

子供も生まれて半年を過ぎ、だいぶ生活リズムがついてきました。1~2時間おきで授乳していた頃を考えると、自分の時間ももてるようになりました。一方、どんどん重くなる体重や、「だっこして」モードに体力がついていくか心配でなりません…。

 

 

さて、タイトルの通りですが、最近症状が悪化したような気がしています。

 

麻痺になったのが2013年の4月。もう3年以上が経過して、症状はいい意味でも悪い意味でも安定してきたなぁと思うのですが…ここ数日、麻痺側のこわばりや、共同運動を感じる日が多くなってきました。

 

24時間常に悪いかといったらそうではなく、やはり長時間テレビを見たときだとか、寝不足の日にこわばりを感じることが多いです。

異常共同運動は、私のせいですっかり顔の動きに敏感になった主人に指摘されました。また鏡を見ながら「あいうえお」をすると、特に「う」の口が左右対称でなく、下まぶたがふくらみました。

主人に強めのマッサージをお願いしたところ、麻痺側だけ本当に痛くて、3日間くらい麻痺側だけ触ると痛かったです…でもそのあと症状は緩和されたので、やはり筋肉が固まっていたのかなぁと思います。

 

悪化の原因として、先に書いたような眼の酷使や疲れももちろんあると思うのですが、夏の間、エアコンをつけながら寝てしまったのがいけなかったかな…と反省しています。我が家の寝室のエアコン、私のベッドの上にあるんですよね。風が直接あたらないような設定にはしているのですが、影響がないとはいえないですし、冷えた部屋にずっといるのは良くなかったなと。子供のあせも対策と言い訳をして、涼しいクーラーがついた環境にずっといたのも原因かなぁと思っています。

 

 

そんなわけで、最近は①テレビの観過ぎやパソコン/スマホの使い過ぎに注意すること、②疲れたら寝ること、③顔を冷やさないようにすること、を改めて意識しています。

 

前にどこかで書いたような気がするのですが、症状の悪化は「忘れていると、また麻痺がやってくるぞ~」と、体が警告してくれているのだと考えるようにしています。せわしない毎日ですが、自分の体を少し大切に扱いたいと思います。

 

来週からも気温が低い毎日が続くようですので、みなさんも体調管理には気を付けてくださいね。

これからはいつも以上に・・・

もう3月も終わりですね。4月になれば、顔面神経麻痺を発症して丸3年がたち、4年目に入ることになります。最近は大きな症状の変化はありませんが、やはり疲れていたいるすると、調子が悪いなぁ…と思います。


さて、直接顔面神経麻痺に関係のあるお話ではなく申し訳ないのですが、この度子供を出産しました。

妊娠中の女性はお腹の赤ちゃんに栄養が優先されていくため、顔面神経麻痺が発症し易いと聞いたことがありました。このブログにコメントをくださった方にも、妊娠中に発症した方がいらっしゃいました。赤ちゃんがお腹にいたら、治療も難しくなりますし、妊娠中はいつも以上に冷えないよう、疲れないように気を使いました。

結果、幸いなことに、再発することもなく、出産に至りました。でも、まだ慣れない生活が続きますし、授乳のためまとまった時間で寝ることも叶わず…これからも普段以上に体調を気を付けていきたいと思っています。

 

一部地域では桜も開花し、だんだん暖かくなってはきましたが、春の風はまだ冷たいです。みなさん、お身体はお大事にしてくださいね。

ホットタオルをさぼっていたら・・・痙攣出現!

更新さぼっててすみません。
発症からもうすぐ丸3年、特に治療もしていないので、ネタもなく…。何か書いて欲しいことがある方がいたら、コメント頂ければ喜んで書かせて頂きます(そんな方
いらっしゃるかなぁ…)。

 

とか言いつつ、ホットタオルの効果を痛感した出来事がありましたので、記録に残します。


前回の記事のタイトルが「ホットタオルは続けています」だったにも関わらず、つい最近まで、さぼってしまっていました。引越しをしたのですが、洗濯物を干すところと、タオルを温めるための電子レンジがあるキッチンの動線が離れてしまい…タオルを取りに行くのがついつい面倒くさくなってしまい、あんなに続けていた朝のホットタオルもだんだんやらなくなってしまったんです。

 

最初のうちは特に変化もなかったので甘く見ていたのですが、寒くなってくると、見事に口の周りピクピクが始まりました。目などの動きにあわせて動く異常共同運動ではなく、無意識にピクピク痙攣が始まります。手で押さえたり、軽くマッサージをすると多少は改善するのですが、症状がなくなるわけではなく…。
そこで、朝のホットタオルを、慌てて再開しました。毎朝5分間、温めたタオルを顔にあてて、その上から軽くマッサージします。それだけなんですが、それを毎日続けているだけで、不思議なことに、痙攣はピタリと現れなくなりました!!!

 

私の場合、ホットタオルは朝の洗顔も兼ねていたので、止めている間は冷たい水で洗顔していたのも良くなかったのかもしれません…。

 

恐るべしホットタオルの力!

さぼっててごめんなさいと心を入れ替え、電子レンジのすぐ側にある冷蔵庫にふきんかけを取り付け、ホットタオル用のタオルをいつでも取れるようにしました。今では毎朝のルーティーンになっています。

 

 

今年は暖冬だそうですが、これからますます寒くなりますし、油断大敵で過ごそうと思います。私は耳あても今週から開始しました。慌しい年の暮れですが、みなさんもお身体お大事に、過ごしてくださいね。

ホットタオルは続けています。

毎日暑いですねー…。顔面神経麻痺経験者にとっては、寒い寒い冬よりはいい季節かもしれませんが、それでも暑すぎますね。これから8月になってどうなってしまうのかと、少し不安です…。

 

私が2013年の4月に右顔面神経麻痺を発症して、2年以上が経過しましたが、未だに続けていることを記載します。

それはずばり、「毎朝のホットタオル」です!

タオルを2枚用意して、まず1枚を1分間レンジで温めて、顔の上に乗せます。最初は乗せるだけで、揉んだりはしません。この間に、2枚目のタオルも1分間レンジで温めます。2枚目のタオルを温めているレンジがチンとなったら、顔に乗せるタオルを交換、今まで乗せていたタオルをまた温め直す…これを繰り替えして、計5分のホットタオル、最後にタオルで顔をマッサージして終わりです。

たった5分だけですが、顔の血流がすごーい良くなる気がします。特に寒い日の朝は、ぽかぽかして気持ちいいですよ。

 

余談ですが、私の場合は朝の洗顔も兼ねています。水蒸気で蒸して、最後にタオルでゴシゴシするので、前の晩の化粧水なんかはすっかり取れてしまいますよ。放置しているとどんどん肌が乾燥するので、マッサージが終わったらすぐに化粧水を補充して、化粧水を塗り込みながらまたマッサージします。

マッサージといっても、ちゃんと時間をかけたしっかりしたものではなく、両手で頬をぐるぐるするくらいです。でも、ホットタオルで温めた直後だからか、頬も柔らかくなっている気がするんです。

 

もう慢性期になって、麻痺顔にどれくらい効いてるのかはわかりませんが、習慣化してますし、精紳安定剤みたいな感じもあるので、これからも続けようと思います。